イスタンブール→ケルン(トルコ航空航空 TK1671 ビジネスクラス) 搭乗記

今回はイスタンブールからケルンまでのヨーロッパ圏内のビジネスクラスです。今回も「行けない都市はない」という噂のトルコ航空を利用します。 広いイスタンブール国際空港内を歩き、搭乗口に向かいます。搭乗口から飛行機まではバスでの送迎。ビジネスクラスの乗客は専用のバスで到着です。ちなみにこのチケットの切り方がヨーロッパ圏だなと思わせてくれますね(苦笑) 今回の機材は通路一列2×2列の小さいものです。私含めて5名がビジネスクラスを利用していました。

もちろんこんな小さな短距離路線でもフライングシェフが同乗してくれます。

まずはウェルカムドリンクから。 座席は一般的な近距離路線用の座席です。フルフラットではありませんが、リクライニングも快適。電源やUSBポートもバッチリ完備されています。

もちろんモニターで映画をたのしむこともできます。

フライングシェフが全てサーブ

近距離とはいえ、きちんと機内食が出ます。メニューはこちら。

まずはアミューズからいただきます。 そしてメイン。 最後にコーヒーとチョコレートをいただきました。

のんびり食事を楽しんで、仕事の準備をしたらもう到着です。たった3時間ほどのフライトでしたが、快適に過ごすことができました。「成田→イスタンブール(トルコ航空TK053 ビジネスクラス) 搭乗記」や「イスタンブル国際空港「トルコ航空ビジネスクラスラウンジ」体験記」も合わせてご覧ください。