ANA、ハワイ・ホノルル空港に海外唯一の自社ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」および「ANA LOUNGE」を新たに設置

ANAホノルル便の進化が止まりません。ホノルル線のためだけに購入した3機の総2階建エアバスA380に加えて、2019年春にホノルル空港に海外唯一の自社ラウンジを開設することを発表。他社とは一線を画したサービスを提供します

ホノルル空港に海外唯一の自社ラウンジ開設へ

ANAのホノルル便が、2019年から大きく変わることは以前詳細に紹介しました。

今回、ANAはそれらに加えて、2019年春に海外唯一の自社ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」および「ANA LOUNGE」をホノルル空港内に、同施設最大規模で設置すると発表しました。現在ANAは海外に自社運営ラウンジを1つも設置しておらず、スターアライアンスを中心とした提携航空会社のラウンジを利用しています。ホノルル空港にANAラウンジができれば、国外唯一の自社運営ラウンジとなります。

エントランスは日本とハワイの融合がテーマ

エントランスは、日本の伝統家屋様式をハワイらしい素材(木材や玄武岩など)で作り、ハワイと日本のおもてなしの融合を実現します。

ファーストクラスラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」を常設

ファーストクラス利用者とANAダイヤモンドメンバーだけが利用できる「ANA SUITE LOUNGE」。ファーストクラスを利用する富裕層などが、プライバシーを守りながらくつろぐことができます。

ビジネスクラス利用者、プレミアムエコノミークラス利用者、スターアライアンスゴールド保有者向けの「ANA Lounge」

ビジネスクラス利用者、プレミアムエコノミークラス利用者、スターアライアンスゴールド保有者向けには「ANA Lounge」が作られます。ハワイの自然を象徴する海・空・木々などのデザインが施され、ハワイの余韻を楽しむことができます。

また、「ANA Lounge」施設内には「ファミリーエリア」も作られ、子供連れでも皆が気兼ねなくラウンジを利用できるようになっています。

A380の2階席へはラウンジから直接搭乗可能に

今回のラウンジでもっとも画期的なところは、新しく作られる「ANA Lounge」、そして「ANA SUITE LOUNGE」から、直接機内2階席へ搭乗できるところです。A380の2階席にはエコノミークラス以外の座席(ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス)が配置されています。これらのクラスを利用する乗客はラウンジを出ることなく、直接ANAの機内に入ることができるのです。

(今回利用したすべての画像はANAの公式ウェブページから引用しました)

来年から始まるANAのホノルル便が本当に楽しみです。