バンコク→羽田(ANA NH174 ビジネスクラス B787-9) 搭乗記

今回バンコクから羽田まで、最新機材のB787-9の深夜便で帰ってきました。5時間ほどのフライトでしたが、今回もとても快適な時間を過ごすことができました。

出発は23時。昼間はヒドイ渋滞も、夜はそれほどでもないので、比較的ギリギリまでホテルのバーで飲み、UBERで空港へ。

ちなみにこの時飲んでいたのは、LebuaのSky Bar Rooftop。最高です。 www.lebua.com/sky-bar

空港に到着してチェックイン。セキュリティを抜けてそのまま搭乗口に向かいます。

機材は最新のB787-9

機材は、羽田→シドニー便と同じくB787-9です。座席はANA BUSINESS STAGGERED。フルフラットベッドに通路アクセス。完璧です。 今回の座席は窓技は4C。搭乗してスリッパに履き替え、ウェルカムドリンクをもらい、離陸を待ちます。 座席まわりはANAらしくコンパクトにまとまっています。 フルフラットから起き上がるときに利用するボタンも枕元に。 USB端子と電源も完備。 足元を照らすライトはこちらに。 サイドテーブルも広々です。 奥の雑誌立てには、3冊の機内誌。今回は機内免税品はパスです。 今回の最新機材では、機内でインターネットも利用することができるようです。 ヘッドフォンはノイズキャンセリング。 今回は深夜便なので機内食は朝食です。夜食はお願いすればいただけますが、食事はすでに済ませてきたので、代わりにコーヒーをまずはいただきます。 そしてすぐにフルフラットベットに。 映画を見ていたらいつのまにか寝てしまいました・・・

羽田まで1時間くらいのところで起床。朝食をいただきます。 羽田までもうすぐ。 身支度を整えたところで羽田空港へアプローチ。あいにくの雨模様です。

バンコクから約5時間。深夜便ということもあり、ビジネスクラスでもほとんどの時間を寝て過ごすのがちょっと勿体無い気もしますが、このあとタクシーでそのまま職場に向かい、一気に仕事モードです。これがビジネスクラスのパワーですね。今回も快適なフライトでした。