「スターアライアンス・ゴールド」サービス完全ガイド (2018-2019更新)

ANAを筆頭にシンガポール航空、ユナイテッド航空、ルフトハンザなどが加盟するスターアライアンス。その最上級会員である「スターアライアンスゴールド」について徹底解説していきます

航空連合(アライアンス)とは?

航空会社を運営のは大変なことです。国際線を就航する場合は、様々なサービスを世界各国で提供する必要があるわけですが、それらすべてのサービスを自社だけで賄うと大変膨大な手間がかかります。そこで、世界の航空会社は、各社で提携を進めて、たとえば、整備拠点やカウンター業務などをお互いに融通しあったり、顧客サービスではマイレージを共通にしたり、ラウンジを共用にしたりして、コストを抑えながらより良いサービスを提供できるような環境を作って来ました。

このようにして、世界の航空会社は連携をしていき、いまでは主に3つの大規模なグループ(航空連合(アライアンス))が生まれました。それが「ワンワールド」「スカイチーム」そして「スターアライアンス」です。

スターアライアンスとは?

3つの航空連合(アライアンス)うちでもっとも歴史が古く、最大のグループが「スターアライアンス」です。日系航空会社ではANA、その他にユナイテッド航空ルフトハンザシンガポール航空タイ国際航空など、現在30社弱が加盟しています。

スターアライアンスのもっとも大きな特徴の1つは、スターアライアンス専用ターミナルです。たとえば成田空港では、第一ターミナル南ウィングは原則スターアライアンスの専用ターミナルとなっています。ここにスターアライアンス加盟の航空会社のカウンターやサービス、すべての機能を集結することで、たとえば、乗り継ぎ時の時間短縮や、ラウンジの充実、共通カウンターの設置など、高品質なサービスの提供を可能にしています。

成田空港以外にも、韓国の仁川国際空港やシンガポールのチャンギ空港、ロンドンのヒースロー空港やパリのシャルル・ド・ゴール空港などで、この1つのターミナルの中にアライアンス加盟のカウンターをすべて集結するという戦略が取られています。

スターアライアンス内であれば好きな航空会社のマイルを貯められる

皆さんが飛行機に乗るときに、多くの方はマイレージを貯めていると思います。ANAであれば「ANAマイレージクラブ」JALであれば、「JALマイレージバンク」などがこれらにあたります。原則マイレージは自社の飛行機に乗ったときにしか貯まりません。たとえばJALに乗っても「ANAマイレージクラブ」は貯まらないし、JALに乗っても「ANAマイレージクラブ」を貯めることはできません。また、ANAのマイルを利用してJALの飛行機に乗ったり、JALのマイルを使ってANAの飛行機に乗ることもできません。

しかし、同じアライアンスであれば、実は他社便に乗ってもマイレージを貯めたり使ったりすることができます。シンガポール航空の飛行機に乗ってANAのマイルを貯めたり、ユナイテッド航空に乗ってシンガポール航空のマイルを貯めたりすることができるわけです。マイルを利用する場合も、たとえばANAの特典航空券は満席でも、同じアライアンスのユナイテッド航空に空席があれば、ANAのマイルを使ってユナイテッド航空の特典航空券をもらうことも可能です。

スターアライアンス・ゴールドメンバーってなに?

いよいよ、今回の本題である、スターアライアンス・ゴールドについて解説していきます。

多くの航空会社では、たくさん飛行機を利用する人たちに向けた会員ステータス制度を設けています。たとえばANAでは、年間3万プレミアムポイントになると、自動的に「ANAブロンズメンバー」に、5万プレミアムポイントになると「ANAプラチナメンバー」に、10万プレミアムポイントになると「ANAダイヤモンドメンバー」になることができます。それぞれのメンバーには様々な特典が用意されていて、より快適に飛行機を利用することができるようになっています。

ここで問題になるのが、先ほど説明したアライアンスです。たとえばANAの上級会員の人が、ユナイテッド航空やシンガポール航空を利用すると、まったく特典がなくなってしまいます。しかし、同じアライアンス(グループ)の場合、ANAだと受けられた特典を別の航空会社でも提供したいわけです。

もともと別々に作られた各航空会社の会員制度を横で繋げるのは思った以上に大変です。そこで「このステータスをあなたが普段使っている航空会社で持っていたら、私たちのアライアンスではどの航空会社を使っても共通してこのようなサービスを提供しますよ」という制度を作りました。これが「スターアライアンスステータス」であり、その最上級が「スターアライアンスゴールド」なのです。

スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典

では、スターアライアンス・ゴールドメンバーになるとどのような特典があるのでしょうか?予約から搭乗まで順を追って見てみましょう。

空席待ちの優先

まず予約時のメリットです。スターアライアンス・ゴールドメンバーは、航空券の空席待ちを優先して行うことが可能です。また、当日空港内の空席待ちも優先されます。国際線の場合空席待ちを行うことはあまりないと思いますが、国内線の場合はまれにこの恩恵を使うことができます。

ビジネスクラス・ファーストクラスチェックインカウンターが利用可能

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7B1726A4-C89C-4B1B-A5F6-426DD870F847-702x468.jpg です

空港に行ってチェックインをしようと思ったら大行列。そんなことも多いかと思います。スターアライアンス・ゴールドメンバーになると、多くの航空会社のビジネスクラス、もしくはファーストクラスのカウンターを利用することができます

この写真はANAのビジネスクラスのカウンターですが、下の方にスターアライアンスゴールドのロゴも載っています。つまり、スターアライアンスゴールドのステータスを持っている人は、ANAを利用する時には全員このカウンターを使えるということです。

こちらは、ドイツのルフトハンザ航空のカウンターです。ルフトハンザもスターアライアンス加盟航空会社です。ファーストクラス、ビジネスクラスの表記の横に、やはりスターアライアンスゴールドのロゴが書いてあります。

手荷物許容量の追加

スターアライアンスゴールドになると、手荷物を通常にプラスして20kg、もしくは個数を1つ無料で追加することができます。たとえば子連れなどの場合、この特典は非常に役にたちます。

プライオリティタグの利用

priority by Robert S. Donovan

到着して荷物を受け取ろうとしたら、受け取るまでに数十分。スターアライアンスゴールドならそんな心配もありません。すべての手荷物にこの「プライオリティタグ」をつけてくれます。このプライオリティタグが付けられると、到着した空港では優先してはじめに荷物が出てきます。これによりスムーズに移動することが可能です。

優先保安検査場の利用

さて、カウンターの次の行列といえば保安検査。スターアライアンス・ゴールドになると、多くの空港で優先保安検査施設や優先保安検査レーンを利用することができます。1点だけ注意点があります。日本の場合パスポートコントロール(出国審査)のプライオリティはありません。出国審査で並びたくない方は、自動化ゲートの利用をおすすめします。

ラウンジの利用

上級会員になった一番のメリットはこのラウンジかもしれません。元々は自社のビジネスクラスやファーストクラスのVIP用に作られた航空会社のラウンジですが、スターアライアンスゴールドメンバーになると、空港内のアライアンス加盟航空会社のラウンジを自由に利用することができます。

たとえば成田空港の場合、ANAとユナイテッド航空がラウンジを持っています。ANAでチェックインをすると「ANAラウンジ」、ユナイテッド航空を利用すると「UNITED CLUB」に案内されますが、実はスターアライアンスゴールドを持っている場合、好きなラウンジを利用することができるんです。ユナイテッド航空を利用するときにANAラウンジを利用してもいいし、ANAを利用するときにUNITED CLUBを利用しても問題ありません。

私はよくサンフランシスコに行きますが、サンフランシスコにはユナイテッド航空の「UNITED CLUB」と、実は1階奥にシンガポール航空のラウンジがあります。UNITED CLUBはANAやユナイテッド航空利用者でいつも大混雑ですが、シンガポール航空のラウンジはいつもガラガラ。おまけに食事も豪華なのでいつもそちらを利用しています。空港利用時には、利用できる全ラウンジを予め調べておくとよいでしょう。

最近は各航空会社がファーストクラス専用のラウンジを作っています。たとえばANAの「ANA SUITE LOUNGE」やユナイテッド航空の「ユナイテッド・グローバル・ファースト・ラウンジ」などがそれらにあたります。これらのファーストクラス用ラウンジは、各航空会社が自社のファーストクラス、もしくは最上級会員専用で作ったものなのでスターアライアンスゴールドステータスでも利用することはできません。

最近のラウンジは日々サービスが改善されています。飲み物や食べ物はもちろん、マッサージやシャワー、会議室、ビジネスセンター、外貨換金など、より機能性と快適性を兼ね備えた空間へと変貌を遂げています。ANAラウンジでは、ビールやワインはもちろん、日本ならではの日本酒や焼酎、お寿司やおそばなどもいただくことができます。また無料で利用可能なプリンターやコピーも完備。旅の始まりを上質な空間ではじめることができますね。

優先搭乗

ラウンジで一息つくといよいよ搭乗です。スターアライアンスゴールドメンバーは、一般客より前に優先的に搭乗することが可能です。これによりエコノミーの荷物入れ争奪戦に巻き込まれることもありません。ただし、通路側の座席の場合、あとから窓際の乗客が乗ってくると、いちいち席を立たなくてはいけませんので、そこはご注意ください。

どのようにスターアライアンスゴールドメンバーになるのか?についてはこちらをご覧ください。

関連記事