AMEXのプラチナ・コンシェルジェ・デスクに渋谷での会食のお店の手配をお願いしてみた

決定から予約まで

合計5店舗をご提案いただきました。最後の2つは正直な感想としては少しがっかりでした。たしかに雰囲気はいいですが、写真を見る限りとても役員の方との会食に使えそうなお店ではありません。宮益坂のお店も少し狭そうなのでパス。結局行ったことがない南青山の和食のお店にしました。個室はたしかに写真を見る限り魅力的ですが、お誕生日席なのは許容できないので、結局テーブル席でお願いしました。

Amexのプラチナ・コンシェルジェ・デスクに電話をして、予約をお願いしたい旨を伝えると、そのまま別回線で座席の確保をしてもらえました。アレルギーや苦手な食材などもきっちりヒアリングいただきました。このあたりはさすがといったところです。

最近はそこそこレベルが高いお店だと個室でも喫煙できないお店が多くなっています。私が個人的に知っているお店に何件か問い合わせたところ、やはり喫煙は厳しいとの回答。そのような条件のなかで3月末の需要期にお願いしたので、クオリティがある程度下がることはしょうがないのかもしれません。

Amexプラチナコンシェルジェデスクでレストラン予約をするときのコツ

初めてのレストラン選びの依頼でしたが、いくつかわかったことがあります。

なるべく詳細なシーンを伝える

相手の役職(今回の場合は会社役員)や年齢、性別をしっかり伝えることが大切です。こちらが情報を与えない、もしくは制限しすぎると提案の幅がなくなってしまいます。情報は多く、制限は少なくがコツだと感じました。

価格帯は幅ではなく選択肢で伝える

今回1つの反省点として、はじめに5,000-10,000円と伝えたことが挙げられます。実際に5,000円と10,000円ではクオリティや雰囲気に大きな差が出てしまします。今後はこのようにレンジ(幅)で伝えるのではなく、7,500円程度・10,000円程度、13,000円程度といった選択肢で伝えたほうが、より選びやすくなると感じました。松竹梅プランを出すようなイメージです。

今回は初めての利用でしたが、今後も何度か使ってみたいと思います。

1 2