Amexプラチナのダイニングアクセスで、「銀座 芳園」のランチに行ってみた

今回は、Amexプラチナの強力な特典の1つ、「ダイニングアクセス」で、「銀座 芳園」のランチに行ってみました。素晴らしいランチでした。

ダイニングアクセスって何?

Amexプラチナカードの特典「ダイニングアクセス」は、2人以上のコース注文をすると、1名分が無料になるという驚愕のサービスです。これまで何度も利用してきましたが、今回ははじめてランチで利用してみました。

カード会員様のためにご用意したディナーコースまたはランチコースを2~4名様でご予約いただきますと、1名様分のコース料金が無料となります。

ダイニングアクセスは、ぐるなびの「プレミアムレストラン」のシステムを利用しているので、予約などはぐるなびのウェブページから行います。会員専用ページから「ダイニングアクセス」のウェブページへ行き、日付と場所などを選ぶと予約可能なレストラン一覧が表示され、そこから予約ボタンを押すだけ。電話も必要ありません。

今回は「銀座 芳園」に決定

今回は、東京銀座にある「銀座 芳園」を予約しました。「銀座 芳園」は、食べログの評価で3.51、夜は平均価格1万円以上する高級中華料理店です。

コースはこちら。北京ダックやフカヒレなど、これだけのコースでなんと2人で5000円、つまり1人2500円!驚愕のコスパです。

当日は完全個室でランチコーズ

予定通りの時間に到着すると、店の奥にある完全個室に通されました。料理はすでに決まっているのですが、メインを魚料理か肉料理から選び、最後の料理を炒飯か担々麺から選びます。今回は肉料理(酢豚)と炒飯をチョイス。最後に追加で飲み物を注文して、コースがスタートします。

まずは前菜盛り合わせから。自家製の焼豚が最高でした。

それからフカヒレをいただきます。

そして、北京ダック。

三種類の点心。

メインは選んだお肉料理、酢豚です。

スープはたらば蟹の卵白仕上げスープ。

最後に炒飯をいただきます。

そして食後のデザート。

これだけの内容で、Amexプラチナのダイニングアクセスを利用すれば、何度も言いますが1人2500円!本当に大満足のランチでした。