フォーブス・トラベルガイド、2016年格付け発表。東京からは3つのホテルが「5つ星」に認定

フォーブス・トラベルガイドは、世界中のホテルの中から2016年度のホテル格付けを発表ました。東京では昨年も最高ランク5つ星を獲得した「マンダリンオリエンタル東京」に加えて、「パレスホテル東京」と「ザ・ペニンシュラ東京」が新たに最高ランクの5つ星を獲得しました。

Forbes Travel Guide 2016 Star Award Winners

この中でも「パレスホテル東京」は、2012年5月のグランドオープンから、一貫した高級路線で国内外の多くのファンを作り出し、日本のホテルブランドとしては帝国ホテルやホテルオークラなどを抜き、客単価トップとなりました。海外からの高級ホテルブランドが席巻する東京で、日本のホテルブランドがどこまで勝負できるのか、楽しみですね。

マンダリンオリエンタル東京

パレスホテル東京

ザ・ペニンシュラ東京

4つ星ホテルは9つ

4つ星には下記の9つのホテルがラインナップしています。

  • アマン東京
  • コンラッド東京
  • フォーシーズンズ ホテル丸の内 東京
  • ホテル椿山荘東京
  • 帝国ホテル
  • パークハイアット東京
  • ザ・リッツカールトン東京
  • シャングリ・ラ ホテル東京
  • 東京ステーションホテル

フォーブス・トラベルガイドとは?

公式サイトには下記のような説明が書かれています。

フォーブス・トラベルガイドは、権威ある5つ星の格付けシステムを初めて導入したトラベルガイドであり、1958年の創設以来、旅行業界でホテル、レストラン、スパの最も総合的な格付けとレビューを提供しています。専門の調査員が800もの厳格で客観的な基準を基に匿名で評価し、旅行者が正確な情報による旅を楽しむことができるよう情報を提供しています。