シカゴ・オヘア国際空港→羽田空港(ANA NH111 ビジネスクラス) 搭乗記

安定のANA BUSINESS STAGGERED

座席は何度もご紹介してきたANA BUSINESS STAGGEREDです。

大型モニターに、大きなサイドテーブル。フルラットになる座席と言うことなしですね。

まずは、いつも通りウェルカムドリンクのスパークリングワインから始まります。ウェルカムドリンクはこれまでプラスチックのピクニック用カップだったのが難点だったのですが、今回から少しグレードアップしていました。ただ、それでもプラスチック感は否めないのでできればグラスで出して欲しいなと思います。

アメニティは、「Neal’s Yard」。ポーチが2つ折のタイプで非常に使いやすくなっていました。

そうこうしているうちにプッシュバックが開始され、日本に向けて14時間のフライトが始まります。ベルト着用サインが消えるとフードのメニューが配られました。まずはドリンクからチェック。

シャンパンと白ワイン。

赤ワイン

日本酒

焼酎、そして梅酒

この他にも、フライトの間いつでも注文できるフードもいつも通りの充実ぶりです。

いよいよ食事の時間です。

1 2 3 4