ニューヨークJFK→羽田(ANA NH109 ビジネスクラス) 搭乗記

British Airways Loungeへ

中に入って席を確保したら、ワインをもらいます。搭乗時刻が17:45で、離陸後すぐに食事が出るので、あまりここでは飲みません。 昼間歩き回ったので、搭乗30分前にシャワーを浴びて着替えます。このようなファシリティーは日本のラウンジが最高ですね。JFKのラウンジにもシャワーはあるのですが、アメニティもなく、スポーツジムのシャワーのような簡素なものでした。 そうこうしているうちに搭乗時刻になりました。

安定のANA BUSINESS STAGGERED

ANAのニューヨーク便は安定のANA BUSINESS STAGGERED。これまでもシドニー、バンコク、ニューヨーク便でご紹介してきたシートです。今回は中央列はほぼ誰もいないガラガラ状態でした。

ウェルカムドリンクをもらって、荷物の整理をしたらプッシュバックです。いつも思うのですが、このウェルカムドリンクのプラスチックコップどうにかならないのでしょうか・・・

窓の外には、British Airwaysのボーイング747型のジャンボジェットが止まっています。日本の航空会社では退役してしまいましたが、飛行機に乗って2階に上がって行く階段を見るといつもワクワクしていました。

そして離陸。ニューヨークの街並みが眼科に広がります。

アメニティは、行きと同じNEAL’S YARDのポーチでした。(参考:羽田→ニューヨークJFK(ANA NH110 ビジネスクラス) 搭乗記 いよいよ食事の時間です。

1 2 3