Andaz Wall Street (アンダーズ ウォール・ストリート)- Andaz Suites 宿泊記

朝食はカジュアルなアメリカンビュッフェ

翌日の朝食は、ホテル内でいただきました。ロビーから伸びる階段を上がるとレストランがあります。 クラシックなアメリカンダイナーのような店内。朝食はビュッフェスタイルです。 ニューヨークといえば、ベーグル。早速クリームチーズとともにいただきます。 それからシリアル類やクロワッサン、フルーツパイなど。 フルーツコーナーにはたくさんのフルーツが並んでいます。 こんなかんじのおかずに、ニューヨークベーグルとコーヒーで1日のはじまりです。

マンハッタンのホテルの価格は急騰中

現在マンハッタンのホテルは、信じられないほどのスピードで価格が上がっています。日本も海外からの旅行客が増えていることでホテルの値段が上がって入るようですが、マンハッタンはその比ではありません。

まず、マンハッタン島の比較的安全なところに泊まろうとすると、本当に狭い部屋でも最低でも$150-200ドルはかかります。比較的普通の部屋で仕事をしたいとか(それでも日本の一般的なスタジオタイプよりも狭いですが)、立地がいいところを選ぼうものなら、簡単に1泊$250を超えてしまいます。その中でも、今回宿泊したウォール・ストリートは比較的値段が安いのです。実は今回一緒にニューヨークに行った同僚は、マンハッタンの中心部のノーブランドのホテルを選んでいたのですが、私の部屋よりもだいぶ高く、狭くて文句を言っていました。

また、今回は仕事の関係でマンハッタン島の中にホテルを借りましたが、比較的余裕があるときは、ブルックリンまで足を伸ばせば、比較的広い部屋でもマンハッタンに比べたらかなり安く借りられます。ブルックリンは、マンハッタン中心部から地下鉄もかなりの本数が走って入るので、安くて快適に過ごしたい方にはおすすめです。

8日間という長期間の滞在になりましたが、非常に快適に過ごすことができました。

アンダーズ ウォール ストリート (Andaz Wall Street)

1 2