アラスカ航空とJALが提携、JALビジネスクラスを利用したアジア旅行が驚愕の25,000マイルから

片道とストップオーバーの考え方

では、シンガポール-成田-香港だとどうでしょうか?この場合、出発地と同じ場所に戻ってきていないので往復とはいいません。シンガポール-成田と成田-香港をそれぞれ片道ということになります。この場合ももちろん片道2回分なので50,000マイルです。

ただし、(ここが重要なのですが)成田での滞在が24時間以内の場合は、成田はただの経由地ということになりますから、シンガポール-香港の片道ということになります。つまり25,000マイルで済みます

screenshot-2016-12-10-23-20-50

ただし、これだと成田に24時間しかいれません。ここで大切な考え方がストップオーバーという考え方です。ストップオーバーというのは、「経由地に24時間以上いても、経由ってことにしてあげるよ」ということです。いくつかの航空会社では、特典航空券のストップオーバーを条件付きで認めています。そしてこのアラスカ航空は、驚くべきことに片道航空券のときでも経由地でのストップオーバーを認めているんです。

そうなると、成田に(つまり東京に)24時間以上いることができます。24時間以上なので6ヶ月でもいいわけです。つまりこんなことができます。

screenshot-2016-12-10-23-23-04

シンガポール-成田は 1/11 のフライトですが、成田でストップオーバーをして、次の成田-香港は 11/1 です。これでもあくまで成田は経由地ですから片道という扱いになります。つまり25,000マイルでOK!

お目当の旅程を見つける

たとえばこういうことができるわけです

1. 東京-シンガポール(LCCなど) 2. シンガポール-東京(JALのビジネスクラス) (ここで半年くらいストップオーバー) 3. 東京-香港(JALのビジネスクラス) 4. 香港-東京(LCCなど)

これで必要マイルは25,000、あとは東京-シンガポールと香港-東京を片道ずつExpediaなどで調べて取れば完璧です。

それから、出発地が1箇所なら大阪出発、東京着にするとこのようにすることもできます。ただしこの場合はバンコクでストップオーバーは使えません(理由はよくわかりません・・・おそらくストップオーバーの経由地が限定されているのだと思います。)ですから、到着してご飯をたべて次の日の昼には帰国ですね。

screenshot-2016-12-10-23-50-52

こちらだと、シンガポールに朝ついて、出発は次の日の深夜2時なのでまるまる1日遊べますね。これも24時間以内なのでストップオーバーではありません。あくまで大阪発シンガポール経由東京行きです。

screenshot-2016-12-10-23-56-51

やはりメリットを多く使うには日本ストップオーバーの特典を使った方がいいですが、時間がない方ならサクッと週末旅行をビジネスで、なんていうのもいいでしょう。

アラスカ航空のマイルをどのように貯めるのか?

もっとも重要なポイントが、マイルをどのように貯めるのか?ということです。実はアラスカ航空はSPGと1:1の等価で交換可能となっていて、SPGは購入可能ポイントです。ですから、25,000マイル分SPGポイントを購入してアラスカ航空に交換すれば、めでたくマイルは手に入ります。

screenshot-2016-12-10-23-38-52

25,000マイルを購入するために必要な金額は50,000円ほどです(これは時期やキャンペーンにもよります)。

あとは、クレジットカードを使って、足りないマイルを買うと、よりお得に貯められます。

img_1765

普段はANAばかり利用しているのですが、たまにはJALのビジネスを体験してみようと思わせてくれるニュースでした。

1 2