ローマ→バンコク(タイ国際航空航空 TG945 ビジネスクラス) 搭乗記

座席はひと昔前の2-2-2型

座席は、ひと昔前のタイプです。それでもほぼフルフラットまでリクライニングが倒れるので全く問題ありません。USBはありませんが、コンセントは完備されています。それから驚いたのはこの座席にはマッサージチェアの機能も付いています。 bkk_11 雑誌類は、機内誌、免税品、そしてエンターテーメント案内の3種類です。 bkk_21 エンターテイメントシステムは、最近の大型モニターと比較すると少し型落ち感が否めませんが、問題ありません。 bkk_22 アメニティは、samsoniteのポーチに入った独自ブランドのものでした。タイ国際航空のファーストクラスはRIMOAのケースに入ったアメニティなのですが、ビジネスクラスはこちらのもの。 bkk_24 bkk_100 ヘッドフォンはこちら。 bkk_23

食事は洋食かタイ料理から

メニューは食事と飲み物で分かれています。 bkk_13 こちらがワインリスト。デザートワインまで揃えられています。 bkk_15 そしてシャンパン、その他アルコール、ソフトドリンク、コーヒもいくつかの種類で準備されています。 bkk_16 紅茶は1コーナー作るくらいの力のいれようです。たしかにタイはお茶が有名ですよね。 bkk_17

そして食事。タイ料理か洋食かをチョイスします。 bkk_18 いつでもお願いできる食事も準備されています。朝食もこちらからチョイスします。 bkk_19

食前酒はシャンパン。Veuve Clicquotをお願いします。そして料理はタイ料理をチョイス。実は辛いものが少し苦手なのですが、せっかくなのでお願いしてみました。

まずは、シャンパンとミックスナッツから。 bkk_28 bkk_25 そして、料理が運ばれてきます。思ったより辛くもなく、何よりシャンパンとの相性もバッチリなので、当初は次にワインをお願いしようかと思っていたのですが、ずっとシャンパンをいただいてしまいました。。。 bkk_26

食後は、コーヒーとケーキをいただきます(このタイミングでもシャンパンが写っていますね・・・) bkk_29

実はシャンパンが半分くらいになるとどんどんついでくれるので、調子に乗ってガンガン飲んでしまいました・・・Veuve Clicquotをこんなガバガバ飲むこともないので、まあいいかということで。

いいかんじにお酒もまわって、心地よい気分のまま就寝です。

1 2 3