羽田→シドニー(ANA NH879 ビジネスクラス B787-9) 搭乗記

これまでシドニーは日本からスターアライアンス便の直行がなかったのですが、昨年2015年12月からついにANAが羽田からの直行便を飛ばし始めました。しかも最新機材のボーイング787-9です。今回はシドニーまでのビジネスクラス搭乗記をお届けします。

予約はAmexプラチナコンシェルジェ経由で

予約はAmexプラチナコンシェルジェ経由で行います。いつも通りの滞りのない対応をいただきました。

空港まではAmexのエアポート送迎サービス

空港までは、Amexのエアポート送迎サービスを利用します。8時に家のマンションのインターホンを鳴らすようにお願いをしていたのですが、8時ぴったりにインターホンが鳴ります。マンションの下に降りると、運転手の方がスタンバイいただいていて、荷物もすべて運んでいただきました。

1

到着したら料金3,000円をAmexのプラチナカードで払います。コソッと運転手さんの端末を確認したところ、

  • お客様負担分3000円
  • Amex負担分未納
  • 必ずカード支払い

と書かれていました。Amexプラチナカードで3000円を支払い、領収書も普段通りのものをいただきます。Amexから自動引き落としされれば、Uberのように空港で財布をあける必要もないのでいいのでしょうが、全く問題ありません。

チェックイン

いつも通りANAビジネスクラスカウンター(スターアライアンスゴールドカウンター)でチェックインをお願いして、プラオリティゲートからセキュリティとパスポートコントロールを通過して、ラウンジに向かいます。 20231502686_1a3b4dcf90_k

いつものANA Loungeへ

ANA Loungeはいつもの通り大混雑。特にシャワーは数十人待ちになっていました。

余談ですが、短パンにTシャツ姿で彼女と思われる方を連れた30歳くらいの男に、受付の方が10人以上待っている旨を伝えると、彼女がすごく困った顔をしていて、男が「何とか対応してください、困ります!」と受付の方に詰め寄っていました。冷静に考えればみんなそれでも待っているし、シャワーを浴びたいのはあなたの同行者だけではないはずですが、ああいうところに人の本性というものは出るのだなと思いました。あのようにはなりたくないものです。

さて、気を取り直して、ラウンジでビールと軽くおつまみだけいただきます。ANAのビジネスクラスは食事がかなり美味しいのでラウンジではあまり食べないことにしているのです。今回実は使用機の整備作業のため1時間ほど遅れたのですが、ラウンジスタッフの方が何度も来ていただきフォローしていただきました。 3

そのおかげでラウンジでゆっくりとした時間を過ごし、いよいよ搭乗します。

最新B787-9のANA BUSINESS STAGGERED

ANAの長距離ビジネスクラスといえば、フルフラットにシートが特徴のANA BUSINESS STAGGEREDです。この席は日本で初めてどの席からでも直接通路に出ることが可能になったシート。今はJALもこのスタイルを導入していますが、実はANAがこれを出した時はかなり革新的でした。 5

今回は前が壁の席。実はこの席ちょっとお得で、前に荷物がたくさん置けるんですね。 6

画面は18インチのワイドスクリーン。映画も大迫力です。

s1-1 s1-2

座席周りはこのようなかんじ。USBポートや電源も当然完備です。

座席の説明書もご紹介。 s4 s5 s6

今回写真は撮りませんでしたが、寝具はベットパット、布団、枕まで西川布団のエアーサイクロンが使われています。パジャマやカーデガンの貸し出しも行っているので、搭乗してすぐにパジャマをお願いすれば、洋服が汗だくになったり、しわくちゃになったりすることもありません。 https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/c/amenity/

次にアメニティを見てみます。アメニティはニールズヤードレメディーズのアメニティセットが提供されました。フェイシャルミスト、リップクリーム、ハンドクリーム、それに歯ブラシセット、アイマスク、イヤプラグがセットで入っています。

それにSONYのノイズキャンセリングヘッドフォンとスリッパが準備されていました。

ボーイング787-9ではWIFIとスカイライブTVが利用可能

ボーイング787-9では、WIFIを利用することが可能です。実際に利用してみると、回線速度はそこまで速くはないのですが、YouTubeをみたりするくらいならけっこう問題なさそうです。無論、Facebookやinstagram、LINEやメールなどは全く問題ありません。

また、今回はあまり利用しませんでしたが、ボーイング787-9では、スカイライブTVを視聴することができます。これは、目の前のモニターで最新ニュース、スポーツ中継などをリアルタイムで楽しめるものです。CNNやNHK WORLD NEWSなどを視聴することができます。

食事は洋食をチョイス

食事は洋食をチョイスしました。まずはシャンパンとアミューズをいただきます。

前菜は「フォアグラとチキンのパテ」「パイナップルのコンフィチュール」それから「キヌアサラダと帆立貝のスモーク」です。メインは「チキンのグリル 鹿児島県産の黒酢 フォンドボーとマスタード風味のソース」をいただきます。

美味しい食事とワインをいただき、横になって気がつけばシドニーまでもうすぐ。朝食はアイスクリームとコーヒーだけいただきます。

軽食は今回頼みませんでしたが、下記のものはいつでも準備していただけます。

  • 一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」
  • ポークカツサンドウィッチ
  • 鶴橋風月 お好み焼き
  • 稚加榮 和牛肉まん
  • ANAオリジナルスープ
  • 茅乃舎 野菜スープ
  • うかい名物 豆水とうふ
  • ガーデンサラダ 桷志田黒酢オニオンドレッシング
  • チーズプレート(シャウルス、タレッジョ)
  • フルーツ
  • Ben & Jerry’s アイスクリーム
  • プティフール
  • ミックスナッツ
  • ミックスあられ
  • クッキー
  • あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)

シドニー到着

いよいよもう直ぐシドニー到着。

o1

着陸後めずらしく沖止めされてバスでターミナルまで向かいました。 f1 f2 f3 f4

ビジネスクラスを利用すると10時間のフライトも何の問題もありません。ぐっすり横になって寝れるので、到着してすぐにフルパワーで活動することができます。今回も完璧な快適なフライトでした。

関連記事