ラーメンだけじゃなかばい!地元民が教える福岡・博多で絶対に外れないお店完全ガイド

とにかく最高の飯を食べたいなら福岡へ。多くの人が最高の街と絶賛している福岡に来たらゼッタイに外せないお店を地元民がご紹介します。

水たき 長野

kcodeskedoさん(@kcodeskedo)が投稿した写真

博多で水たきといえばここというくらいの超老舗。どんなガイドブックにも載っている名店中の名店です。最近では予約をとることも難しくなっているようです。スープがとにかく美味しいと評判。まずは定番だからといって拒まず、楽しんでみてはいかがでしょうか?

博多味処 いろは

kazuhiko itoさん(@askcww)が投稿した写真

長野と同じくらい有名な「博多味処 いろは」。とにかく店中に有名な方々のサインがかけられています。こちらも鳥のスープが絶品。長野ほど混んでないですが、味はもちろん絶品!オススメです。

@yoshimixxxが投稿した写真

Makoto Ishikawaさん(@nyaludo)が投稿した写真

やま中

Yocikiyoさん(@yocikiyo)が投稿した写真

福岡で水たきと並ぶ有名鍋料理、それは「モツ鍋」です。やま中は数ある福岡のモツ鍋屋の中でも最も有名なお店の1つ。味は醤油味と味噌味から選びます。注文するとすぐにグツグツの鍋が到着。すでに食べられる状態で持ってきてくれます。足りなければ追加の具材も注文可能。締めはごはんかちゃんぽん麺から選びます。とにかく人気店なので予約は必ずしましょう。また、現金しか使えないこともお忘れなく。本店が有名ですが、少々天神や中洲からは遠い場所にあります。繁華街近くに赤坂店という姉妹店もあるのでそちらもご検討ください。

料亭 稚加榮

Sueさん(@suechacha)が投稿した写真

福岡に昔からある超有名老舗料亭の稚加栄。最近は福岡空港におみやげ店を出しているので、ロゴマークを見たことある方もいると思います。日本最大級の生け簀には、活きの良い鮮魚がいつも元気よく泳いでいます。稚加栄でオススメしたいのはランチ。なんと1000円から楽しむことができる超お得でリーズナブルなランチなのです。その日に取れた新鮮な魚を提供するため、入荷している魚は日々異なります。特にイカなどは入荷していないときもあるので、気になる方は問い合わせてみましょう。

こちらがランチで人気の稚加栄定食です。

TaesuJangさん(@captin_bread)が投稿した写真

そして夜ももちろん満足すること間違いなし。

@tinglamが投稿した写真

吉塚うなぎ

@hellokayeonが投稿した写真

明治6年創業。福岡出身の最も有名な芸能人であるタモリに「日本一おいしいうなぎ」と言わしめた名店中の名店です。うな丼もありますが、オススメは「上うな重」。ごはんとうなぎとタレがすべて別々にやってきます。タレの量はお好みで、かけてもいいし、漬けてもOK。うなぎ独特の臭みは一切なく、中にはうなぎがこれまで苦手だったのに吉塚うなぎなら食べられるという人も。とにかく一度お試しあれ。

 GE90_115B さん(@ge90)が投稿した写真

Keychi Satohさん(@keychi310)が投稿した写真

ちんや

misaさん(@taroimo0401)が投稿した写真

福岡の隠れたすき焼きの名店「ちんや」。中居さんが、東京のすき焼きとはちょっと異なる作り方で、シンプルに砂糖と醤油のみを使って絶品の味付けをしてくれます。そして霜ふり肉が皿いっぱいに登場!肉の旨味を十分に引き出した最高のすき焼きをご賞味ください。ちなみに東京の浅草にもちんやという料亭がありますが、そちらとは関係ないお店だそうです。

諒子 Ryoko?さん(@mybryoko)が投稿した写真

@yuri_fryが投稿した写真

柳町 一刻堂

Mihoさん(@mmiihhoo_12)が投稿した写真

中洲から歩いて程近い裏路路地にひっそりとある和食屋。その日に取れた新鮮な魚介をいただくことができます。ガイドブックには載っていることは少ないですが、毎日地元の食通が通っています。値段もリーズナブルで、居酒屋スタイルなので、ある程度騒いでも問題なし。とても使いやすいオススメのお店です。

Aya-chanさん(@aya_mon_aso)が投稿した写真

博多廊

博多廊は、博多はもちろん九州各地の料理を非常に上質な空間の中で、しかもリーズナブルにいただけます。一刻堂のようないわゆる居酒屋スタイルではなく、オシャレ居酒屋(レストラン)スタイルのお店なので、会食やちょっとした女子会、大人な時間にはもってこい。イカの刺し身や、モツ鍋など福岡を代表する味はもちろん、からし蓮根など九州の名物料理もいただけます。料理は通常の居酒屋同様にアラカルトがメインなので、カジュアルに利用することが可能。雰囲気・味を兼ね備えた良コストパーフォマンスのお店です。

第三共進丸

「焼酎1杯100円(自己申告制)」で有名な第三共進丸。有名マンガ「クッキングパパ」や、最近では「アメトーク」にも出ていたようです。店の中はいわゆる飲み屋。一番の名物は、やはりここでもイカの刺身。そしてそれをツマミに飲むのが1杯100円の焼酎。すぐ横が長浜の屋台街なので、そのまま締めでラーメンという王道コースも。天神や博多駅からはタクシーで「長浜の屋台街」というと近くまで連れて行ってくれます。

SKMさん(@skm390)が投稿した写真

Tsuji Hiroshiさん(@tsuzy39)が投稿した写真

かろのうろん

福岡はラーメンが有名ですが、実は地元民はラーメンよりうどんをよく食べます。福岡のうどんはさぬきと違ってまったくこしがないへにゃへにゃうどん。それが絶品なのです。キャナルシティにほど近い場所にある「かろのうろん」は、そんなうどん好き福岡県民が知らない人はいない名店。トッピングはやはり「ごぼう天」でしょうか。一度お試しください。

@chiharu_kpndが投稿した写真

牧のうどん

@azfb27が投稿した写真

かろのうろんもいいですが、やっぱり福岡県民といえば「牧のうどん」やろうもん。福岡全域に展開するうどんチェーン店「牧のうどん」。まさに福岡のソールフードです。一番人気は肉うどんとかしわごはん。スープはおかわり自由で、お願いするとやかんで持ってきてくれます。

@kozunekoが投稿した写真

hideさん(@hideking56)が投稿した写真

元祖長浜屋

福岡でどのガイドブックにも載っているラーメン店「元祖長浜屋」。この元祖長浜屋にはかなり長い歴史と紆余曲折の物語があります。「元祖長浜屋」で働いていた従業員が、独立をして作ったのが、「元祖ラーメン長浜家」。そしてその元祖ラーメン長浜家で働いていた従業員が作ったのが、「元祖ラーメン長浜家」(同じ名前・・・)。つまり長浜屋が1件、長浜家が2件、半径300m内にあることになります。。

今回ご紹介するのは、元祖長浜屋。最近移転してとても綺麗になりました。メニューは「ラーメン」一択。入店すると硬さを聞かれます。普通でよければ何もいう必要はありません。「元祖ラーメン長浜家」も、もう1軒の「元祖ラーメン長浜家」も美味しいので、お好みでどうぞ。

HIROKOさん(@hirokoimai_)が投稿した写真

ともちゃん

Kenji Takaoさん(@kengstar75)が投稿した写真

福岡といえば屋台も有名。たくさんある屋台からお気に入りを見つけるのが醍醐味。はじめて屋台に行くという人は、天神にある「ともちゃん」はいかがでしょうか?場所は天神地区なのでアクセス抜群。人気店なので行列ができていることも。新鮮な食材を使った数多くの料理をいただけます。もちろんラーメンも絶品。もう少しディープなところに行きたい方は、長浜屋台街まで足を伸ばしてみてもいいと思います。

Ulalaさん(@urararara07)が投稿した写真

Kenji Takaoさん(@kengstar75)が投稿した写真

BAR & DINING MITSUBACHI

sonoさん(@sonoeeeee)が投稿した写真

福岡の街をオシャレに楽しみたいなら、中洲のリバーサイドにある「BAR & DINING MITSUBACHI」へ。昼は風が気持ち良いリバーサイドラウンジ、夜は夜景を見ながらシャンパンを。カップルはもちろん、女性同士でも楽しむことができること間違いなし。カウンターもオススメです。

@tatuya_igが投稿した写真

DOLPHIN

MITSUBACHIより、もっと大人なバーをご希望の場合はDOLPHINへどうぞ。残念ながら掲載できる写真がないのですが、Rettyには写真がたくさん載っているようです。

茶房わらび野

@yuk97が投稿した写真

ここを知っていたらかなりの福岡ツウでしょう。福岡の中心部から車で45分ほど走った山の中にあるカフェ。本当にこんなところにあるの?と疑ってしまうようなところにあります。1階がレストランスペース、2階はデザートやお茶を楽しめるカフェスペース。2階からは福岡市街地を一望することができます。少し遠いですが、絶対に満足できること間違いなしです。

@mayu_marbleが投稿した写真

emiko.kさん(@ne0308)が投稿した写真

関連記事