リムジン配車サービス「UBER」、羽田空港への定額運賃を発表。タクシーより安価な場合も。

タクシーとの比較

これまで東京都内のタクシー会社は羽田空港定額料金のサービスを行ってきましたが、これと比較してみます。

スクリーンショット 2015-04-17 08.49.21

日中の千代田区はタクシー、それ以外は変わらず

千代田区エリアから日中利用の場合、通常定額とUBERに約2,000円の開きがありますので、タクシーの交通量や高速代を加算してもタクシーのほうがお得でしょう。しかしながら、それ以外の場合深夜・早朝の場合、高速代を加算するとほぼUBERと同額、もしくは場合によっては安価となる場合もあります

とくに渋谷区、新宿区から深夜・早朝で利用する場合は、高速代を加味するとUBERのほうが安く利用することが可能です。

渋谷区の場合

  • タクシーの場合:7,600円+930円 = 8,530円
  • UBERの場合:7,900円

新宿区の場合

  • タクシーの場合:8,200円+930円 = 9,530円
  • UBERの場合:8,100円

港区・中央区はUBERのみ定額料金発表

港区・中央区からの利用の場合、これまでタクシーでは定額料金が設定されていませんでした。今回UBERはこの地域に定額料金を設定しました。

たとえば六本木ヒルズからタクシーで羽田空港に向かった場合、タクシーだと高速代込みで7,100円、深夜・早朝の場合は8,400円程度でしたが、UBERなら7,300円。より安価で利用することが可能です。

スクリーンショット 2015-04-17 09.05.19
スクリーンショット 2015-04-17 09.05.10

UBER定額設定地域外でもタクシーなら定額

現在のところ、UBERは5区のみで定額を開始しており、これ以外の地域で利用する場合は、通常料金となります。

注意:UBER BLACKを利用しましょう

UBERには配車される車の種類によって、UBER TAXIとUBER BLACKに分かれています。今回ご紹介した定額料金はすべてハイヤー配車の「UBER BLACK」を前提にしています。UBER TAXIの場合は定額になりませんのでご注意ください。

1 2